自信を持って吠える妹と夕焼け

ピエロの満ち足りた表情
生きていく上で、「ゲーマー」のポジションって、なんだろう。関係ないと言える?「オレンジジュース」は、アナタにとってなんの意味があるんだろう。

風の強い日曜の深夜に立ちっぱなしで

関心は全然なかったけれど、運動くらい多少でも取り組まなくてはと近頃思う。
仕事内容が変化したからか、このところ、体力仕事がものすごく少なくなり、体脂肪がすごく上がった。
また、30歳になったのも関係しているかもしれないが、横腹にぜい肉がついていて、めちゃめちゃ見苦しい。
ある程度でも、筋トレしないとまずい。

蒸し暑い週末の深夜はシャワーを
買い物中のお客さんは、ほぼ日本人という感じだったのでその光景にびっくりした。
ミョンドンにて気付いたのが化粧品販売の建物がひしめいていること。
日本で評判なのが、韓国のスキンケア用品は肌にやさしい成分が多く含まれているらしい。
もちろん、それにも惹かれるけれど店の人の日本語にも感動した。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私は、ちょっとだけ英語を使用できると思って向かった韓国だけど、最後まで話すことはなかった。
口にする機会が多いほど、努力すれば外国語を話せるようになるという事を知らされた旅行だった。

暑い休日の晩はひっそりと

辺ぴなところに住んでいると、ネットでものがお手軽に買えるようになったのが、すごく役立つ。
それは、まともな本屋が市内に2軒だけしかなく、品ぞろえもひどいから、手に入れたい本も手に入らないからだ。
本屋で取り寄せるよりはネットショップで購入するほうが簡単だ。
だって、本屋に行くのに車で30分かかるからとてもめんどうだ。
ネットショップに慣れたら、本以外もネットで手に入れるようになった。
なんでもネットショップで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安価だし、型番商品は確実にネットショップ買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

陽気に跳ねる先生と私
昔、正社員として多くの仲間に囲まれて雇われていた。
だけど、3年が経過すると、仲間と一緒に仕事をするのが向かないと知った。
働く時間が長く、何名かで進めるので、どうしても噂話が多い。
噂話を楽しめればじょうずになっていけるのかもしれない。
何を聞いても、時間の無駄としか思えない運命なのだ。
厄介なことに、仕事のペースがスローな人に合わせるという辛抱ができない、早い人についていけない。
まともな人は、努力が足りない!と感じるだろうが、父にはそういう運命だと言われた。

怒って体操する姉ちゃんと花粉症

何年か前、二十歳の時に、友達と3人で船に乗って釜山に買い物に出かけた。
行ったことのない日本以外の国で、高級ホテルに2泊3日の宿泊だった。
メインストリートを散々観光して、充実させていたけど、それから道に迷ってしまった。
日本語は、通じないし、韓国語も少しも通じない。
その時、韓国の男性が達者な日本語で道を説明してくれた。
学生時代に横浜に来て日本語の習得をしたという。
それがあって、安全に、良い海外の旅をすることができた。
帰国の日、バスで道を教えてくれたその人になぜか出くわした。
「またきてください」と言われたので、私たちはこの国が大好きになった。
いつも行ける時には韓国観光が恒例だ。

息絶え絶えで体操する姉ちゃんと枯れた森
暑い時期らしいことをこのシーズンはやっていないが、仲のいい人と来週、コテージをレンタルして炭を使ってバーベキューを行う。
いつもの恒例だけれど、まれに、息抜きになる。
男のメンバーがあまりいないので、めちゃめちゃたくさん火をおこしたり準備をしないとな。
特に、バーベキューの準備が、女の人は不得意な人がまあまあいるので、活躍しないと。
けれども必ず皆でお酒を飲むからその時は、ワインをほどほどにするように気をつけよう。

具合悪そうに歌う妹と花粉症

晩酌などの酒のお供に、ぜひ健康に良い物を!と思っている。
ここ最近のおつまみはトマト。
それ以前はマグロ。
で、最近は、ウナギだけれど、お金がかさむのであきらめた。
今日、新しいメニューを考え出した。
買い物に行けば80円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、バターで炒めて、みりんと醤油を少々ふりかけて味付た物。
かなり料金は低いし、KCALも低い気がしませんか。

陽気にダンスするあなたと俺
私は、部屋で一人で出来るような働き方をして、忙しい時期など声がかかるとチームの仕事に出る。
たった、稀にだけど、非常に億劫に思えて仕方ない。
こんなに面倒なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
声がかかれば張り切るけど、大勢のメンバーに囲まれて、プロジェクトで仕事をこなすのは気疲れする。
本気で親に相談すると、気持ちは分からなくない、と言って、クスクス笑っていた。

自信を持って大声を出すあの子と擦り切れたミサンガ

小さなころから、素肌がまったく強くなく、気を付けないとかぶれてしまう。
それもあるし、ボディーシャワーの体に残る感覚が好ましくない。
それだと、冬は思いっきりしっかり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないケア用品を愛用する。
この商品の驚くべき点は、価格設定が非常に高いところだ。

控え目に跳ねるあの子と僕
かなりの確率でEくんからのメールの内容は、何を言いたいのかまったく知ることが出来ない。
酔ってても飲んでなくてもよく理解不能だ。
そう思っていたけれど、Eくんが仕事の一環で考えたという、製品と寄付金に関しての文を読む機会があった。
まともな文章書くことが出来るんだ!と思い、驚いてしまった。

◎サイト内メニュー

◎サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 ピエロの満ち足りた表情 All rights reserved.